モドリルシリーズ 先生の活用方法

モドリルは今までのドリルと違う全く新しいコンセプトのドリルです。

そのためまず、先生ご自身がその使い方を理解してください。

採点不要、モドリルシリーズの活用方法2

百ます計算を導入している小学校や学習塾での運用方法と似ています。

効果的な百ます計算の運用は次の通りです。

  1. 毎日タイムを計り、記録、評価
  2. できる限り同じ時間に練習
  3. 同じレベルの問題を習熟するまで続ける
  4. 回答までの目標時間を設ける

 

モドリルはさらに「採点が不要」になるため、先生が筆算の指導や、記録への応援に力を入れることができます。